マンションのインターホン交換は専門業者にお任せ

信頼できるインターホン業者を探す~マンションで安心して暮らすために~

集合住宅でもインターホンを交換することは可能

マンションの場合は、エントランスの自動ドアとインターホンが連動している場合もあります。しかしその場合でも、個別または全部のインターホンを交換することは可能です。大規模な工事が必要になりますが、システム全体を入れ替えることは不可能ではありません。ただし、入居者の全員に説明をする必要はあります。同意が得られなければ工事ができない場合もあります。

良い業者を見つけるポイント・ベスト5

no.1

老舗業者かどうかに注目

古くから続いている業者は、いい仕事をしてくれる可能性が高いです。長年に渡って大きなトラブルを起こさなかったということですし、大勢の人に支持され続けてきたわけであって、信頼性は抜群です。

no.2

ホームページの作りにも着目しよう

仕事をきっちりと果たしてくれる優良業者は、ホームページ作りにも力を入れています。自社の看板にもなり得るホームページの質が高い業者は、普段の仕事もきっちりとしてくれる可能性が高いです。

no.3

無料見積もりに対応しているかどうか

自分たちの仕事やサービス内容に自信があれば、無料見積もりにも対応してくれているはずです。見積もりだけで料金を取る業者は、避けておくのが無難です。

no.4

スケールメリットに期待できる大手業者

大手業者にはスケールメリットがあります。個人経営の店と比べても、サービスの内容や料金の安さにも期待が持てます。アフターケアもしっかりしている傾向が強いので、大手の中から選ぶのも賢い方法です。

no.5

ネット上の口コミも参考になる

インターホンの交換を実際にしたことがある人は多いです。そうした人たちがネット上に口コミ情報を上げているので、それも業者選びの際には参考になります。

マンションのインターホン交換は専門業者にお任せ

インターホン

無料現場調査も可能なので問い合わせてみよう

業者によっては、見積もりは無料だという場合があります。実際にスタッフの人に現場調査までしてもらっても、一切お金はかかりません。交換が必要かどうか迷っている状態なら、見積もりだけでもお願いしてみましょう。具体的な金額も判明しますし、取り付けられるタイプのインターホンの種類も分かります。交換後にどういった生活になるのかもイメージしやすくなります。

見積書や提案書に納得してから施工を決める

実際に工事を行ってもらう前に、見積書や提案書をしっかりと精査する必要があります。契約書の内容も細かいところまでチェックしておかなければいけません。後でトラブルになることもあるからです。マンションで工事が大規模になりそうなら、間に弁護士の先生を挟むというのもいい方法でしょう。基本的に後戻りはできないので、すべてに納得をしてから工事を始めなければいけません。

じっくりと時間をかけて進めることが大切

インターホンは、急いで新しいものに取り替えなければいけないわけではありません。故障をしてしまったとしても、一時的にワイヤレスタイプのドアホンを使えば困ることはないからです。長年使っていく設備なので、じっくりと時間をかけて検討することが求められています。複数社に見積もりをお願いするのも上手い方法です。

広告募集中